ニキビ跡のセルフ改善方法〜色素沈着タイプの場合〜

色素沈着タイプのニキビ跡は、見た目が酷くセルフで治すことは困難であると考えて諦めてしまう方も少なくありません。しかし、正しい手順と効果的なスキンケア用品を使うことで、セルフでも十分に薄くすることができます。

 

まずはいつものスキンケア

 

まず、洗顔、化粧水、乳液、美容液を使ったいつものスキンケアを毎日正しく行いましょう。化粧水や美容液は、ビタミンCが多く配合されているものを使うと効果的です。乳液は、保湿力の高い成分が豊富に含まれているものを使用しましょう。

 

このスキンケアに加え、週に1回イオン導入を行うと、有効成分が肌の奥まで浸透しやすくなり、より効果的にニキビ跡ケアをすることができます。

 

プラスアルファで素早くシミタイプを改善する

 

いつものスキンケアに加えピーリングを行うと、シミタイプのニキビ跡改善に効果が期待できます。ピーリングとは、肌の表面に残っている古い角質を、ピーリング剤を使うことで落とし、新しく綺麗な角質を作り出すスキンケア方法です。

 

茶色いシミタイプのニキビ跡は、消えるまでに数年かかります。その間に肌ダメージを受けてしまうと、いつまでもニキビ跡を消すことができません。ピーリングは即効性があり、古い角質を素早く落とすことができるので、シミが消えにくくなる前に改善することができます。

 

ピーリングを行った後は肌が刺激を受けやすくなっているので、美容液でしっかりと保湿をし、しばらくの間は紫外線などの外部ダメージを受けないように注意しましょう。