ニキビ跡を消すエステランキング!

 

ニキビ跡がなかなか消えない…綺麗にするのは可能か?

 

10代の頃に出来たニキビがそのまま肌に残ってしまい、ニキビ跡に悩む大人の方は多くいます。また、しつこい大人ニキビが治らずにニキビ跡となってしまうこともあります。

 

ニキビ跡は自分で治すことは可能?

 

ニキビ跡は普段のスキンケアを工夫したり、食生活や生活習慣を見直すことである程度改善することができます。しかし、ニキビ跡が酷かったり、凹凸のあるタイプのニキビ跡はセルフで治すことはなかなか難しいです。

 

また、セルフでは完全にニキビ跡を治すことができなかったり、長期間ニキビ跡のケアをしなければなりません。しっかりとニキビ跡を治したい、なるべく早くニキビ跡を改善したいという方は、エステの集中的なケアがオススメです。

 

エステではニキビ跡専用のケアが受けられる

 

エステでは、セルフでは中々使えない専用の機械や、効果の高いスキンケア商品を使えるので、ニキビ跡を綺麗に素早く治すことができます。また、プロの手でケアをするので、自分では気が付かないニキビ跡の原因を知ることができたり、効果的にケアをすることができます。

 

ニキビ跡に効果的なケア方法には、ピーリング、イオン導入、マッサージなどがあります。ピーリングはセルフでは治すのが難しい凹凸タイプのニキビ跡に効果が期待できます。専用の機械で肌の表面を削り、凸凹になった肌を平らで滑らかにすることができます。専用の機械や知識が必要なケアですが、ピーリングはプロの技術や専用の機械が用意されているエステで受けられる効果的なケアです。

 

イオン導入は色素沈着タイプのニキビケアに使われます。ビタミンCなどの有効成分をイオンの力を使い肌の奥まで浸透させ、ニキビ跡を根本からケアすることができます。

 

マッサージは肌の血行を促進し、肌のターンオーバーを促しニキビ跡のある肌を新しく生まれ変えさせることができます。プロの手で行うマッサージは、セルフマッサージに比べ高い効果が期待できます。

 

そもそもニキビ跡の原因はなに?

 

肌トラブルの一つであるニキビ跡は、多くの方が悩んでいるものです。ニキビ跡を解消するには、原因を知り適切なケアをする必要があります。今回は、ニキビ跡の原因についてご紹介します。

 

ニキビ跡は、ニキビができた肌に炎症が起こり、ニキビ部分とその周りの肌の組織がダメージを受けてしまうことでできてしまう傷跡です。ニキビができた時に正しくケアをしないと、ニキビ跡となって肌にずっと残ってしまいます。ニキビ跡はできる前に予防することが必要です。

 

ニキビ跡の原因となるもの

 

ニキビ跡の原因として多いのが皮脂の過剰分泌です。皮脂は肌を外部ダメージから守る肌の自己防衛機能ですが、過剰分泌されてしまうと毛穴につまってしまい、肌が炎症を起こしニキビ跡に繋がります。

 

皮脂の過剰分泌は、肌の乾燥、服などの摩擦、紫外線などの外部ダメージ、食生活の乱れや睡眠不足など、日常生活の中に多く潜んでいます。女性は毎日のメイクや間違えたスキンケアで、皮脂の過剰分泌が起こっている場合があります。

 

汚れもニキビ跡の大きな原因です。空気中を漂っている埃や細菌、衣服に付いた汚れや汗、シャンプーやリンス、ボディソープなどが肌に残ってしまうのも、ニキビ跡の原因となります。

 

汚れは気が付かないうちに肌に付着しているものです。毎日お風呂に入り肌を清潔に保つ、汗をかいたらすぐに拭き取る、服はこまめに着替える、シャンプーやリンスなどが肌に残らないように気を付けるなど、意識して汚れを防止しましょう。

 

ニキビ跡を消す方法は本当に効果ある?

 

ニキビ跡のセルフケアには普段のスキンケアを選び直したり、医薬品などでケアをする方法などがあります。
これらのセルフケアは、ニキビ跡のケアに本当に効果があるのでしょうか。

 

スキンケア商品でニキビ跡を治す

 

スキンケアは毎日行うものです。需要の高まりと共に、最近ではニキビケア専用のスキンケアも多く販売されています。スキンケアでニキビ跡を治すとなると、長期間のケアや正しいケアが必要となります。また、自分の肌に合ったスキンケア選びも必要です。

 

短期間でケアを中断してしまったり、間違えたケアをすると、ニキビ跡を改善することはできず、逆に悪化させてしまう場合があります。

 

また、ニキビ跡の中でも、凹凸のあるニキビ跡や重度のニキビ跡にはスキンケアだけでは効果が期待できない場合があります。この場合、皮膚科やエステで専門的なケアが必要となります。

 

医薬品でニキビ跡を治す

 

医薬品でのケアは、肌に大きな負荷を伴います。そのため、間違えた使用方法で治療を行うと、ニキビ跡を悪化させてしまう恐れがあります。

 

特にニキビ跡は他の肌より刺激に敏感となっています。医薬品でケアをする場合、正しくケアをしなければ、ニキビ跡を改善することはできません。

 

しかし、医薬品の効果はスキンケアより高いので、正しく使うことで、短期間で効果的にニキビ跡を改善することができます。

 

医薬品でニキビケアをする場合は、医師や薬剤師と相談しながら正しく使うようにしましょう。また、自分の肌質に合った医薬品を使うことも大切です。

 

ニキビ跡のレーザー治療は費用、期間がかかる…

 

セルフでニキビ跡が治らないという場合、美容クリニックや皮膚科で専門的な治療が必要となります。治療法の一つにレーザー治療があります。レーザー治療はニキビ跡にレーザーを当て、肌の奥からニキビ跡を解消する方法です。しかし、レーザー治療は費用が高いというイメージがあったり、長期間の治療が必要なのではないかと不安に思っている方も多く居ます。

 

レーザー治療にかかる費用

 

レーザー治療は保険がきかないのでどうしても費用がかかりがちです。レーザーの種類や病院などで費用は異なりますが、1回当たりの治療は安くても1万円ほどかかります。最新機器や機能の高いレーザーを使った治療の場合は10万円近くかかることもあります。

 

レーザー治療にかかる期間

 

前述のとおり、レーザー治療は1回の治療額が大きい治療法です。そうなると、気になるのが治療期間です。治療期間が長くなればなるほど治療費も大きくなり、患者の負担も増えていきます。

 

レーザーの種類やニキビ跡の症状により治療期間は異なりますが、大体の目安で1ヶ月ほどかかります。ニキビ跡が酷い場合は治療期間が延びることもあります。

 

レーザー治療は負担も大きい分効果も高い

 

費用や期間のかかるレーザー治療ですが、セルフでは治せなかったニキビ跡や、凹凸のあるタイプの酷いニキビ跡を改善することができます。また、セルフでニキビ跡を治すとなると、レーザー治療以上の期間が必要となる場合があります。レーザー治療はプロの手により行われる施術方法なので、セルフケアで起こりがちな間違えたケア方法を防止することもできます。レーザー治療を受ける場合は、治療にかかる費用や期間などをしっかりと調べ、用意をしてから受けるようにしましょう。

 

ニキビ跡の改善におすすめはエステ!

 

ニキビ跡の改善はセルフでもできますが、短期間で治したいという方や、ニキビ跡を綺麗にしっかりと治したいという方にはエステがオススメです。最近ではニキビ跡専用のコースがあるエステの数も増えているので、自分に合ったエステを選ぶことができます。

 

ニキビ跡にエステが良い理由

 

セルフケアでニキビ跡を治すとなると、長期間のケアと正しいケアを行うための知識が必要となります。途中でケアを中断してしまったり、知識がないままケアをして間違えた方法で行ってしまうなど、セルフケアは簡単そうに見えてハードルが高いのです。

 

また、酷いニキビ跡はセルフケアで治すことが難しいです。凹凸のあるタイプのニキビ跡や、色素沈着が酷いタイプ、広範囲のニキビ跡はセルフケアでは中々治すことができません。しかし、エステではプロによる施術や専門の機械を使った効果的なケア、有効成分が豊富に含まれているスキンケア商品などでケアを行うため、ニキビ跡の短期治療、根本解決が期待できます。

 

エステ選びのコツ

 

エステを選ぶ際は、まず自分の生活範囲内で無理なく通える範囲内のエステをいくつかピックアップしてみましょう。エステでニキビ跡を治す場合、定期的にエステに行く必要があります。通うのに負担にならないエステを選ぶことが大切です。

 

ピックアップしたエステから更に絞る場合、インターネットの口コミを参考にするのも有効です。実際にエステを利用した方の声が聞けるので、エステの雰囲気を掴みやすくなります。

 

最後に大切なのがケアにかかる費用です。費用が負担になりエステに通うのを止めてしまっては、ニキビ跡を改善することができません。費用面で無理なく通えるかどうかをしっかりと調べてから、エステを利用するようにしましょう。

更新履歴